季節外れの大雪



 4月16日夜から17日にかけて、東北地方から関東地方に季節外れの大雪が降りました。
4月中旬過ぎてからの積雪は東京では44年ぶりと、テレビで言ってましたね。
 福島でもこの時期にこんなに雪が降ったのは、久しぶりの事と思います。
福島市内でも5cmの積雪が有り、大滝はなんと30cm超の積雪となり、せっかく雪が解け春
が来たのに、また冬に逆戻りです。
 伊藤弘治さんと渡辺光義さんが、わざわざ雪の中大滝まで行って写真を撮って送ってくれま
した。

以下は伊藤さんのメールの転載です。

 4月17日は、花見に備え大滝の掃除を予定していました。大滝会事務所9時集合でしたが、福島の朝は雪化粧
で、大滝集合は中止になりました。福島地方の天気予報は午後には雪は止む、とのことだったので、大滝の春の大
雪の風景を写しに渡辺光義さんと行ってきました。 大滝は一面雪景色でした。
 今年に入り4度目の大滝訪問で、見慣れた雪景色だけでした。ご覧のように変わりない風景です。
神社周辺の積雪は30センチはありました。花見会の頃の大滝の桜は丁度良い時期だと思います。
二人で、事務所内の虫退治をしようと思いましたが。動いている虫は居ませんでした、やはり寒かったです。


では、写真をご覧ください。

神社登口の階段下付近 … 至 いら沢橋方面


大滝会事務所の屋根の積雪


フロントガラスの雪を除去 (渡辺光義さん)


大滝橋付近を振り返ると、車の轍(わだち)跡がクッキリ


渡辺さ光義ん


伊藤弘治さん


茶屋(すずめのお宿)跡  ・・・ 戸が外されています(泥棒?)


雪中の大滝記念碑


同上


大滝山神様のお宮


さすが伊藤さんの四駆です、分校跡地付近まで登ったようです。


山神様の鳥居と、階段の両端の石灯篭


胡桃平地区全景


光義さんの実家


同上 … 一晩で積もった屋根の雪


同上 … 鳳駕駐蹕之蹟碑も雪帽子


通ったのは伊藤さんの愛車だけ … わだちの跡が気持ちいいですね。



渡辺和雄さんの実家の、小屋のサッシも盗まれて中が見えています。
本当に心無い人が居るものです・・・他人の物を盗んでどうするの!? 腹が立ちますね。
さっきの「すずめのお宿」の戸と同じ盗人??…誰も居ないからといって盗んでよいものでは無いでしょう !!


左の空き地は伊藤さんの実家(高野家)跡地


この先、西川橋に至る …奥に国道13号線が見えています。



伊藤さん、渡辺さん雪の中ご苦労さまでした。
ありがとうございました。



トップへ
トップへ
戻る
戻る