大滝共同墓地



2010年3月18日現在の大滝共同墓地

 大滝分校の同級生で、現在は福島市でスポーツ店(プロショップ信)を経営し社長としてご活躍の須田信男さん
ら投稿写真を送って戴きました。
 大滝集落の共同墓地は大部分が国道13号線(栗子バイパス)の用地に掛り移転を余儀なくされ、またこの時に残
った墓地の多くも廃村時に福島市や飯坂周辺へ改葬されました。
 私は今日まで大滝の共同墓地は全て消滅したものと思っていましたが、信男さんから、『三月十八日は、お彼岸入
りなので大滝の墓掃除に行ってきます』と言うメールを戴き、未だ数軒の家が、大滝の共同墓地でご先祖様を守って
いることを知りました。
 私の家のお墓は飯坂町平野に改葬して大滝には有りませんが、昔を思い出し、凄く懐かしく感じ、是非写真を撮っ
て送って下さいとお願いしました。
 『雪がほとんど有りませんでした、今年は積雪が少なく、また陽あたりの良い場所なので、少ししか雪が残っていま
せんでした、そしてこの場所は大滝部落全体を眺められる所ですね・・・・今は亡き我が家のおどっざぁん・と かあち
ゃんがいつもここから大滝集落を視てます。   墓掃除の帰りに大滝集落に行きましたが、よしざわの橋から先は雪
が有り車では行けませんでした、徒歩で神社まで・・・・昔を思い出します。』 とのコメントが添えて有りました。



懐かしい大滝共同墓地
下に見えるのは国道13号線と思います、後ろは工事中の東北中央自動車高速道路


同上



渡辺家先祖代々の墓
昔はこんな立派なお墓は大滝には有りませんでした、近年ご改葬されたものと思います。
ここには私と信男さんの同級生で、若くしてご病気でお亡くなりになられた日出男さんが眠っています。(合掌)



信男さんの愛犬・・・タクミ君(タックン)



須田家先祖代々の墓 (中央の黒御影石造り)



共同墓地で、偶然にも1年先輩の後藤健太郎さん(写真の男性)に出会ったそうです。
 中学校卒業以来、実に47年ぶりの再開で、昔話に花が咲き、会話が弾み墓掃除どころで無かったそうです。
『暖かくなったら、大滝でキャンプで泊まりながら話そう・・・』と決まったそうです。
子供の頃の幼馴染はいつまで経ってもいいものですね。
後ろは工事中の東北中央自動車高速道路



信男さん、写真ありがとうございました。
また、いつの日にか会えるのを楽しみにしています。




トップへ
トップへ
戻る
戻る