冬の大滝【2010年2月】ーその2



大滝会事務所


蒲倉要様宅跡地付近


記念碑入口


狐の足跡


大滝山神神社入り口


カモシカと狐の足跡の交叉



いら沢橋(神社の下)…小学生の頃この橋から高野(紺野)元治さんが落ちて大怪我をした記憶が鮮明です。
私と渡辺智さん、渡辺日出男さん等と遊んでいて自転車に乗っていた元治さんがタイヤを砂利に取られてフラツいた
時に、欄干に足をかけて支えようとしましたが、欄干が低いため、大人用自転車に子供の背丈では足が届かず支え
ることが出来ず、下の写真の沢の滝壺状になった所に転落したのです。滝壺状と言っても沢の水量が少なく水はほ
とんど溜まっていないうえ、橋から約4〜5m位の高さが有り、転落した時は子供ながらも本当に驚愕しました。 
 その後の事は良く覚えていませんが、丁度通りかかった私の父(兵蔵)が二階堂盛吉さん宅の戸板を外して持って
きて滝坪から元治さんを担ぎあげて、集落の大人たちが戸板に載せて高野家まで運び、そして木炭組合のトラックで
飯坂の病院へ搬送したそうです。・・・・・・歯を数本折っただけで助かって本当に良かったです。


いら沢橋の下の沢の小さな滝・・・この滝壺に元治さんが落ちました。
この沢の上流から大滝集落の生活用水として各家に水を引いていました。


二階堂盛吉様宅跡地(右側)・・・左は山梨の木


山梨の木の左側の沢(いら沢)です。


胡桃(くるみ)橋…橋を渡った左は後藤市太郎様跡地


胡桃(くるみ)橋の下の小川


後藤市太郎様(健太郎様)宅跡地


木村作右ェ門様宅・油井武様宅跡地付近


須田義左衛門様宅跡地裏から国道13号線への取り付け道路


左側…山岸武虎様(巌様)宅跡地、笹木春吉様(三坂三郎様)宅跡地
右側…須田義左衛門様(信男様)宅跡地



その3へ続く


トップへ
トップへ
戻る
戻る

冬の大滝【2010年2月】−その3
冬の大滝【2010年2月】−その3