古峯神社(通称:こぶがはら様)と山神神社旧社殿




古い写真を整理していたら、こぶがはら様と山神神社の旧社殿で
写した写真が出てきましたので掲載致します。(1990年<平成2年>の写真です)

こぶがはら様は山神神社から見て、小川を挟んだ川向いの、切り立った崖の上に有りました。
登り口は、油井武さんの家の横に有る細い道を、山伝いに崖の上まで登りました。
何の神様かは覚えてませんが、大滝の人達の信仰を集めており、
大滝のみなさんが定期的にお供え物を持って参拝に行ってました。


こぶがはら様の横で弟(左)と、 ちなみに右横は断崖絶壁です。


まだ元気だった父と


松の木の根本の石(私の後)が、御本尊様です。




石の階段から見た山神神社 旧社殿



旧社殿の前で父と

大滝の元旦参り(暁参り)の時は、この社殿に青年団の人達が詰め
参拝者にお神酒を振舞うのがしきたりでした。



2006年10月に御影石造りになった社殿 (起工式記念写真)





トップ
戻る