H23大滝総会・観桜会



  大震災の後片付けや、頻発する余震と原発の影響も続く大変な中では有りますが、今年も
5月3日(火)に23名の出席を頂き、定例の大滝会総会兼観桜会が開催された由、鹿摩貞男さ
んと伊藤弘治さんからご連絡を頂きました。

  総会では既報の通り、正式に大滝会々長に木村義吉さん、会計に柾木新吉さんが決定し
ました、また前会長の紺野健吉さんには永年会長としてご尽力を頂きその労をねぎらい謝意を
込めまして名誉会長に就任していただいたそうです(伊藤さんのご報告)。

  鹿摩さんからは携帯電話で撮影された総会の写真等を送っていただきましたので掲載いた
します。

大滝会総会兼観桜会の様子
今年は未だ桜は咲き初めだったそうです。



上は昨年の『大滝分校の集い』の時に記念植樹した「紅笠桜(ベニカサザクラ)」です。
元気に育っており、もうすぐ咲きそうな蕾も付けていたそうです、今頃は綺麗に咲いていると思います。


鹿摩さんはこの他、『探訪記』で調査不足になっていた新沢橋近辺を、地震被害調査を兼ねて踏査されたそうです。
これについては別途「探訪記」に追記されるそうですので今回は写真掲載を見合わせます。


伊藤さん、鹿摩さんありがとうございました。



戻る
戻る