万世大路遊歩道探索
平成22年5月22日(土)



 大滝会では、既報のように万世大路旧道の 「大滝〜二ッ小屋間」 を遊歩道として整備し直
す運動を推進中です。
 その下見のため大滝会有志の方が5月22日(土)に旧道の劣化状態などを探索をされまし
た。
 今回は、四輪駆動車2台を駆使して少し足を延ばして、栗子隧道の手前の大平橋まで行った
そうです。
 探索メンバーは93歳の紺野会長を筆頭に、古希を過ぎた大先輩の皆様が多数参加されまし
た。     
参加メンバー
(敬称略)
紺野 健吉
紺野 アキ
渡辺 正義
高野 英治
柾木 新吉
木村 義吉
渡辺 光義
伊藤 弘治
鹿摩 貞男
             

下記に伊藤さんからのメールを転載致します。

こんばんは。
 遊歩道探索に行ってきました。でも、今回は私の写真も録音も有りません。木村さんと、兄の高野さん、鹿摩さんの
がそのうち届くと思います。
 私は、草花の写真や風景を沢山撮ったのですが、帰りにデジカメを紛失してしまいました。午前中は、ペン型のデジ
タル録音機を水に落としてしまい、これからの季節に楽しみにしていた鶯の声や、蝉の声を取れなくなってしまいまし
た。  残念と言うより、自分に呆れてしまいました。

 今回の探索の行先は、栗子隧道の下の大平橋まで行ってきました。
当初の予定は二つ小屋までと話していましたが、車二台なら、栗子まで行きましょう、と言う事になりました。
 夫々何十年振りですから反対者もなく出かけました。車は、正義さんと、私ので行きました。
その他の車は国道13号の新沢橋の近くに置き、私と、新吉さん、光義さん、鹿摩さんと4人で、新沢橋から二つ小
屋まで探索を致しました。会長、奥さん、正義さん、高野さん、義吉さんは、新沢橋を渡り、その後、車で二つ小屋ま
で行きました。
 紺野会長も、奥さんと共に元気に行ってきました。

 探索終了後、会長夫妻と渡辺光義さんを家まで送り、その足で、栗子の下の大平橋まで一人で探しに戻りましたが
見つかりませんでした。
 栗子に付いたのは、午後6時も過ぎやや暗くなり始めました。でも丹念に探しましたが駄目でした。御免なさい。そ
の分、後日遊歩道の感想文を纏めて送ります。
 栗子から、暗くなった道をライトを頼りに一人での道程は大変でした。何度も動かなくなり心細くなりましたが、何と
か帰ることが出来ました。
   と、言う事で、当分写真送れなくなりました。  伊藤弘治

次ページへ続く

 


戻る
戻る